アフトワズが去ってしまう - ロシア株情報局-Антенна-
FC2ブログ

アフトワズが去ってしまう


悲しいことに、いよいよ明日、アフトワズが去ってしまいます。
厳密には、保有が終わってしまう、ということですが…。

ソビエト自動車産業省の一部喪失


全部が全部というワケではないですが、これが痛いです。
いわば、主流と言いますか、よくある株取引としては、微益撤退です。
が、しかし。
私としては、喪失そのものが痛いのですよ。
とはいえ、去っていくのを止めることは出来ません。
現状としては、アエロフロートに彼の遺産を投入する見通しでいます。
ルクオイルなども考えたのですが、どうも天井を掴みそうな気がして、今ではないような気がしたのです。
ルクオイルは送りバント、遺憾ながらも降下中ではあるが、再上昇の見込みもあり、私的に気に入っている
アエロフロートに半ば気持ちは固まっています。
カマズでも考えたのですが、どうも現状、不安定と言いますか、上へ上へとゴリゴリした姿勢があるのが気がかりなのです。
それはそれで頼もしいのですが、どこの国でもそうですが、一定ライン到達からの満足ガックシ降下があったりするものですからねぇ。
まだ本決まりではないので、ここからどうしようかとも思いつつ、シミジミとアフトワズをお見送りしたいと思います。

だがしかし


とはいえ、ルノーを恨むというのは出来ないのですよね。
ルノーはあまり知られてませんが、実は日本戦車史に重要な影響を与えたメーカーでもあるのです。
そうした経緯も知っているので、なんとも複雑な気持ちです。
人によっては「おいおい」と思う方もいるでしょうが、私は個別株に関しては、データを見つつも
「好きか嫌いか」という感じでやってるので、いつも、そしてこれからも、こんな感じでやっていきます。

ちょこっと揺らぐ気持ち


と、戦車のお話をすると、マグニトゴルスクに追加という選択肢がモヤモヤっと起こる私です。
そこまで膨らみはしてませんが…。
悩むけれど、やっぱりアエロフロートかなぁ…という感じです。
にほんブログ村 株ブログ ロシア株へ

  • スポンサーリンク

  •  

    赤い十月

    Author:赤い十月

    ロシア株とともに生きる。

    ロシア株を広めるボタン

    にほんブログ村 株ブログ ロシア株へ

    加筆・修正履歴

    2018年8月17日
    注意銘柄一覧を更新しました。

    2017年12月6日
    中東は荒れ模様」を追記し、情報源を追加しました。

    2017年12月3日
    「銘柄情報一覧」に記載漏れがあった銘柄を追加しました。ご迷惑おかけしました。

    2017年11月22日
    「今日のソビエトコーナー」を「今日のロシアコーナー」へと名称変更しました。

    2017年11月21日
    ロシアの祝日(2018年版)を加筆しました。

    2017年11月21日
    銘柄情報一覧にて、ティッカーコードを併記しました。

    2017年11月18日
    注意銘柄一覧に【GTSS】と【TANL】を追加しました。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR