ロスネフチ ( Rosneft Oil Co) (ROSN) - ロシア株情報局-Антенна-
FC2ブログ

ロスネフチ ( Rosneft Oil Co) (ROSN)


ソビエト石油ガス産業省の末裔、ロスネフチについて紹介しましょう。

株データー


(チャートはJust2Trade.onlineによるMT5を介したデータです)
下記情報公開日:2017年11月11日
正式名:公的合資会社ロスネフチ
ロシア語正式名表記:PJSC Нефтяная компания "Роснефть"
ティッカー:ROSN
創設:1889年(公式HPより。ロシアの石油産業と我らは一体であるという考えから)
公式HP:https://www.rosneft.ru/
配当利回り:2.03%
取引株数単位:10株
国内証券会社での取扱:有り (SBI、HS証券)
コメント:ロスネフチは、一社としての動きというよりも、ロシア経済としての値動きをしていると言えるでしょう。

基本情報


冒頭でも触れましたが、ロスネフチは、ソビエト石油ガス産業省が母体となり設立されました。
つまり、ロスネフチを手にするということは、貴方のポートフォリオにソビエト石油ガス産業省を加えるということを意味します。
あくまで筆者個人の気持ちとしては、同業種であるルクオイルよりも、ロスネフチを推したいところです。
ロスネフチは、2013年には世界最大の石油メーカーともなり、その存在感を示し続けており、社長のSechin Igorovich氏はプーチンの側近です。

ロスネフチとサラトフ


ロスネフチの傘下には、ソビエト最古の製油所であるサラトフ石油精製所(Саратовский НПЗ)がいます。
このサラトフ石油精製所は、ソビエト時代に「愛国者戦争賞」を受賞しています。
また、サラトフ石油精製所の株はロスネフチが81%所有していますが、MOEXへの上場を続けており(ティッカー:KRKN)、個別でサラトフ石油精製所への投資をすることが可能です。
しかし、こだわりが無ければ、半ば本体となっているロスネフチ一本に絞って投資した方がいいかもしれませんし、筆者は実際にそうしています。

ロスネフチと東ドイツ


ロスネフチは、東ドイツとも縁のあるメーカーです。
まず、取締役会の1人に、Matthias Warnig氏がいます。
Matthias Warnig氏は元STASIのメンバーです。
このとき、プーチン大統領と知り合い、現在も続く信頼関係が構築された可能性がとても高いです。
東ドイツではありませんが、現ドイツ連邦とも縁が深いです。
2017年9月29日に、ドイツSPD(社会民主党)の党首を勤め、SPDを選挙にて勝利に導き、ドイツ連邦首相にもなった経歴を持つGerhard Schröder氏が取締役会会長に就任しています。
Gerhard Schröder氏は1963年にSPDに入党して以来、精力的に社会主義運動に身を捧げてきた人物です。

このように、ロスネフチはロシア株でありながらも、東ドイツ色も非常に色濃く魅せている銘柄とも言えるでしょう。
プーチン大統領は、KGB勤務時代に東ドイツでの任務経験があることでも知られています。
これらの人選は、プーチン大統領が信頼できると強く判断した人選であると考えられますので、それだけプーチン大統領はロスネフチを重要視しているとも同時に考えられます。
ロスネフチの命綱は、とても太く、とても頑丈であるということです。

ロスネフチとベネズエラ


ロスネフチといえばベネズエラのデフォルト危機にも関わっており、これは米株分野でも話題に挙がることが多々あります。
ロスネフチが、ベネズエラ国営石油に資金を投入し石油を購入しているからです。
2017年11月8日には、ベネズエラは債務再編案を提示し、ロシアはそれに同意したことにより、デフォルトの危機から徐々に遠ざかりつつあります。
しかし、以前から万が一に備え、ロスネフチはベネズエラ国営石油からの担保として、同社傘下にある米大手石油メーカーの"Citgo"の株49.9%を設定しており、これは現在も有効であると思われます。
つまり、ロスネフチは予定通りに事を進めることが出来たときも、出来なかったときも、得をするようになっています。
米議会の一部では「このままでは、ロスネフチにCitgoを奪われてしまう!」と何とかして阻止するように動いているようですが、恐らく阻止は出来ないことでしょう。

まとめ


ロシア株でありながら、東ドイツ色も強く魅せ、磐石の地盤を持つロスネフチ。
貴方も手にしてみませんか?

にほんブログ村 株ブログ ロシア株へ

  • スポンサーリンク

  •  

    赤い十月

    Author:赤い十月

    ロシア株とともに生きる。

    ロシア株を広めるボタン

    にほんブログ村 株ブログ ロシア株へ

    加筆・修正履歴

    2018年8月17日
    注意銘柄一覧を更新しました。

    2017年12月6日
    中東は荒れ模様」を追記し、情報源を追加しました。

    2017年12月3日
    「銘柄情報一覧」に記載漏れがあった銘柄を追加しました。ご迷惑おかけしました。

    2017年11月22日
    「今日のソビエトコーナー」を「今日のロシアコーナー」へと名称変更しました。

    2017年11月21日
    ロシアの祝日(2018年版)を加筆しました。

    2017年11月21日
    銘柄情報一覧にて、ティッカーコードを併記しました。

    2017年11月18日
    注意銘柄一覧に【GTSS】と【TANL】を追加しました。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR