ポリュス・ゴールド(PLZL) - ロシア株情報局-Антенна-

ポリュス・ゴールド(PLZL)


3年でテンバガーとなった、ロシアの輝く銘柄ポリュス・ゴールドを紹介します。

株データー



(チャートはJust2Trade.onlineによるMT5を介したデータです)
下記情報公開日:2017年11月13日
正式名:ポリュス・ゴールド
ロシア語正式名表記:PJSC Полюс Золото
ロシア語略名:Полюс
ティッカー:PLZL
Quik:Polyus Zoloto
英名:Polyus Gold
創設:2006年(1921年との情報もあり)
公式HP:http://polyus.com/ru/
P/E:6.64
P/S:3.85
P/B:-20.19
EV/EBITDA:8.10
Vol:48,469.00
配当利回り:3.65%
取引株数単位:1株
国内証券会社での取扱:有り (HS証券)
コメント:割高感出る。このまま走るか調整が入るか判断難しい。

基本情報


ポリュス・ゴールドは、ノリリスクニッケルの金鉱分野を独立させる形で、100%子会社として2006年に誕生しました。
現在、金の生産において世界とロシアともにトップクラスで活躍中です。
また、ポリュス・ゴールドはロンドン市場にも上場を果たしています。

伝説を打ち立てる者


ポリュス・ゴールドの伝説は、2014年10月24日頃に始まりました。
このときの株価は461.00RUBでした。
その後グイグイと順調に右肩上がりとなり、2017年11月13日、ポリュス・ゴールドの株価は4943.00RUBを記録しています。
10倍というレベルではなく、それ以上になってます。

これが意味するもの


ロシアといえば、石油に航空機に石炭に製鉄に…と言われていましたが、ポリュス・ゴールドはそれらのイメージを吹き飛ばす存在になるのかもしれません。
ロシアと聞いて、金と答える人が一体何人いることでしょうか?
筆者が存在を知ったのは今年なので、正直なところ、悔しい気持ちと言いますか、なんと言いますか…。
最近になって、米株デビューした方が見るGoogleに似た気持ちと言えば分かるでしょうか。
ポリュス・ゴールドの採掘エリアには、まだまだ金が眠っているというデータもあり、また、金が腐るということは基本的に無いと思われるので、多少割高感が出てきているとしても、正直に言って今後の動きというものは分かりません。
ただ、非常に入りづらい株価になっているとしても、しっかりとチェックを続けるべき銘柄なのは間違いなさそうです。
世界の金産出界のトップランナーなのですから。

まとめ


ポリュス・ゴールド、とても恐ろしい子です。
さすがに「さあ、貴方も持ちましょう!」とは、今回は言えません。
どう向き合えば良いのか、実に悩む銘柄です。


にほんブログ村 株ブログ ロシア株へ

  • スポンサーリンク

  •  

    赤い十月

    Author:赤い十月

    ロシア株とともに生きる。

    ロシア株を広めるボタン

    にほんブログ村 株ブログ ロシア株へ

    月別アーカイブ

    加筆・修正履歴

    2017年12月6日
    中東は荒れ模様」を追記し、情報源を追加しました。

    2017年12月3日
    「銘柄情報一覧」に記載漏れがあった銘柄を追加しました。ご迷惑おかけしました。

    2017年11月22日
    「今日のソビエトコーナー」を「今日のロシアコーナー」へと名称変更しました。

    2017年11月21日
    ロシアの祝日(2018年版)を加筆しました。

    2017年11月21日
    銘柄情報一覧にて、ティッカーコードを併記しました。

    2017年11月18日
    注意銘柄一覧に【GTSS】と【TANL】を追加しました。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR