ソビエト太郎の赤いポートフォリオ - ロシア株情報局-Антенна-

ソビエト太郎の赤いポートフォリオ


毎日、長々と語っている筆者ですが、ここで筆者のポートフォリオを紹介しようと思います。

ポートフォリオ


基本情報


このデータは、主に11月初旬のデータを元に円換算をして作られています。
なので、現在の割合は少し変わっています。
言い訳になってしまいますが、保有銘柄の特性上、全ての情報を常に最新に保つのは難しいからです。
また、JP、USとコードに付いていないものは全てロシア株です。
INTC、PETQの2銘柄を除き、他のUS銘柄は全てWealthNaviで管理されいる銘柄です。
(余談ですが、筆者はマネックス証券にPETQの追加リクエストを送った一人です。
もし、他にいなければ、その張本人になるのかもしれません)

運用方針


以前の記事で触れた通りです。
額が少ないのは、シンプルに筆者が貧乏人であり、まだ歴が浅く、第一弾分しか投入していないからです。
超長期的に考えて動いているので、いきなり全額ドーン!とはやっていません。
また、他の投資家の方々の規模やスタイルなどは気にしていません。
存在感への関心はあっても、筆者は独自のスタイルと方針を貫き、投資規模に対して引け目を感じたりはしません。
むしろ、例え少額であっても、ここまでやれる、楽しめるということを当ブログを通じて感じて欲しいと思っています。

MSTTという名の主砲


大きな割合を占めるMSTTは、攻守兼ね備えた主力銘柄となっています。
MSTTがガッツリと下がり続けた場合、確かに痛手となりますが、それ以外のケースでは他の銘柄の値下がりをカバーしたり、益を更に押し上げてくれる役割を担っています。
実際、MSTTは下落してしまった銘柄たちの損を大きくカバーし、余力で他の堅調な銘柄たちと共に益を生み出してくれています。
まさに、メインウェポンと呼ぶに相応しい銘柄となってます。

問題点


以前触れたように「WealthNavi=人口」として見ており、他の銘柄とトントンとなるよう心がけたいのですが、WealthNavi分が足りておらず、不足極まりない状態となっています。
円高を活かして、先にWealthNaviに投入したのですが、規模が小さく、また、その後の円安到来や個別銘柄の買い足しなどによって不足気味になるという失態を招いています。
さっさと追加投資すれば良いだけの話と感じる方もいるかもしれませんが、大まかな枠組みとして個別株の取得が一段落したのが最近であり、現在、全体的な経過観察と分析を行っており、計画を改良しているところです。
しかし、この当初の予定とズレた状態を長々と放置する気は全くないので、慌てたり焦ったりしないことを大前提として、最適と判断したタイミングで追加投資、リバランスを実施します。

金貨と銀貨


巷で有名なビットコインなどを組み込む予定は、今のところありません。
筆者は仮想通貨については、否定も肯定もしません。
ただ単純に、筆者が持つ組み込みの基準に適していないだけです。
新たに、個別株やETF以外で組み込みが行われるとすれば、それは金です。
実際に組み込みはしていませんが、金には高い関心を持っています。
また、金に匹敵する存在"新しい選択肢"も求めており、更に一段落ついたときに調べていこうかと考えています。

今後の予定


WealthNaviの割合を増やします。
ただ、それだけでなく、ロシア株銘柄を新たに5ほど増やす予定があります。
ただしそれは、長期的な計画であり、また、主としてJ2T口座が休眠にならないようにするためでもあります。
半年間1度も取引がなければ、休眠口座となり、1年間取引がなければ解約処理がされてしまうからです。
つまり、新規保有のみで実行した場合でも、完了まで最短でも2年半先となる話です。
また、保有銘柄の買い増しも、定期的に様子を見て考えながら実施する予定です。

まとめ


まだまだ、発展途上です。
筆者は10年、20年単位で計画を立てているので、じっくりと育てていこうと考えています。
「貧乏人の1人」が作り上げ、公開したポートフォリオとして、多くの方の参考になれば幸いです。
にほんブログ村 株ブログ ロシア株へ

  • スポンサーリンク

  •  

    赤い十月

    Author:赤い十月

    ロシア株とともに生きる。

    ロシア株を広めるボタン

    にほんブログ村 株ブログ ロシア株へ

    月別アーカイブ

    加筆・修正履歴

    2017年12月6日
    中東は荒れ模様」を追記し、情報源を追加しました。

    2017年12月3日
    「銘柄情報一覧」に記載漏れがあった銘柄を追加しました。ご迷惑おかけしました。

    2017年11月22日
    「今日のソビエトコーナー」を「今日のロシアコーナー」へと名称変更しました。

    2017年11月21日
    ロシアの祝日(2018年版)を加筆しました。

    2017年11月21日
    銘柄情報一覧にて、ティッカーコードを併記しました。

    2017年11月18日
    注意銘柄一覧に【GTSS】と【TANL】を追加しました。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR