ロシア株への投資の仕方【国内編】 - ロシア株情報局-Антенна-
FC2ブログ

ロシア株への投資の仕方【国内編】


ロシア株への投資の仕方は、大きく分けてETFを利用した、間接的な投資方法と、個別株での投資方法と、二つとありますが、ここでは現物個別株買いに限定して紹介していきます。
実質的には取り扱い証券会社の紹介になると思われますが、参考になれば幸いです。
まずは、国内の証券会社から紹介していきます。
【SBI証券】
まずは、このページにたどり着いた多くの方が既に見られていると思われますが、SBI証券を使ったロシア株への投資です。



もはや、見慣れたページに感じる方も多いことでしょう。
しかし、です。
他にも紹介をしていきますが、SBI証券の料金やシステムは非常に良心的で、最初のスタートからベテランになった後も、ずっとお世話になることでしょう。
銘柄数は32と、他の証券会社と比べると少なく感じますが、メジャーな銘柄は抑えてあります。
ロシア株を始めるなら、まずはSBI証券へ登録をして、ここからスタートを切ると良いでしょう。
サポートも充実しており、非常に親切で丁寧な対応をしてくれます。
また、設定を行っていた場合、取引して後日サイト内で届けられる便利な電子取引報告書もしっかりとしており「いま、ロシア株を手にしている!」という気持ちを高めてくれることでしょう。


【HS証券】
他のブログやサイト様ではあまり紹介されていませんが、HS証券はロシア株を極めていく中で、必ず見ることになる証券会社です。
取り扱い銘柄数は国内トップで、国内限定でロシア株を取引したい方にとっては、SBI証券で取り扱っていない銘柄を補完してくれる貴重な存在となることでしょう。



しかし、このHS証券には気をつけておくべき点も幾つかあります。
まず、登録まで時間がかかります。
タイミングにもよるとは思いますが、おおよそ二週間は見繕っておいた方が無難です。
次に、入金と取引のタイミングですが、入金してから実際に取引が可能となるまで4日ほどかかります。
手数料に関しては、SBI証券よりもやや高めです。
サポートで電話をすると、後ろの方でガヤガヤとした部署の空気が伝わってくるので、良く言えば昔ながらの、悪く言えば遅れている証券会社なのかもしれません。
サポート自体は至って普通で、態度が悪いことも、極端に良いということもありません。
また、IPOを社員で山分けをしていた、タカタ(エアバッグ)の株を握り締めていたなど、色々と事件や黒い噂に縁のある証券会社でもあります。
ただ余談になるかもしれませんが、HS証券に"万が一のこと"が起きても、キチンと所有している株は他の証券会社へ移管してもらえるので、そのあたりは信用をして利用をして良いのかもしれません。
この事は、実際に筆者である私が問い合わせをして回答を頂いております。
また、HS証券はアルジゲートという今はなきロシア株専門の証券会社の業務を引き継いでいます。
新しくロシア株の世界に飛び込もうと懸命に情報収集している人は、アルジゲートの存在を知り「どうして、今は無くなっているんだ」と悲嘆に暮れるでしょうが、ご安心ください。
HS証券が、その任を引き継いでいます。


【安藤証券:美らネット24 ロシア株取引】
取り扱い銘柄数は39と、SBI証券よりも少し多い数です。
しかし、現在も取り扱いがあるのかは不明です。
というのも、取り扱い銘柄一覧ページは確かに存在し、安藤証券も健在なのですが、該当ページが2011年で更新が途絶えており、その後サイトのリニューアルが行われてもいるので、取り扱いが現在は行われていないと考えると無難なのかもしれません。


にほんブログ村 株ブログ ロシア株へ

  • スポンサーリンク

  •  

    赤い十月

    Author:赤い十月

    ロシア株とともに生きる。

    ロシア株を広めるボタン

    にほんブログ村 株ブログ ロシア株へ

    加筆・修正履歴

    2018年8月17日
    注意銘柄一覧を更新しました。

    2017年12月6日
    中東は荒れ模様」を追記し、情報源を追加しました。

    2017年12月3日
    「銘柄情報一覧」に記載漏れがあった銘柄を追加しました。ご迷惑おかけしました。

    2017年11月22日
    「今日のソビエトコーナー」を「今日のロシアコーナー」へと名称変更しました。

    2017年11月21日
    ロシアの祝日(2018年版)を加筆しました。

    2017年11月21日
    銘柄情報一覧にて、ティッカーコードを併記しました。

    2017年11月18日
    注意銘柄一覧に【GTSS】と【TANL】を追加しました。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR