ロシア連邦送電公社(FEES) - ロシア株情報局-Антенна-
FC2ブログ

ロシア連邦送電公社(FEES)


MICEX20銘柄にも登録されている、ロシア連邦送電公社を紹介します。

株データー



(チャートはJust2Trade.onlineによるMT5を介したデータです)
下記情報公開日:2017年11月28日
正式名:ロシア連邦送電公社
ロシア語正式名表記:Федеральная сетевая компания Единой энергетической системы
ロシア語略名:ФСК ЕЭС
英名:FGC UES
ティッカー:FEES
創設:2002年
公式HP:http://www.fsk-ees.ru/
P/E:1.99
P/S:0.97
P/B:0.00
EV/EBITDA:1.77
Vol:331.53M
配当利回り:8.61%
取引株数単位:10000株
国内証券会社での取扱:有り (HS証券)
コメント:高配当。若干下がり気味。人気株。

基本情報


Rossetiの子会社です。シンボルマークが、シンプルながらもカッコイイです。
公式HPではFEESとしての歴史ではなく、ロシアの電力に関する歴史が見られます。
FEESは歴史を重んじていて、フィンランド湾付近での戦争遺跡・遺品の保存考察活動も行っています。
親会社のRossetiは、FEESの株を80.13%所有しています。

貴方はエネル?それともフィース?


この株の面白いところは、国内証券会社での取り扱いでしょう。
SBI証券はエネルロシアを、HS証券はFEESを取り扱っています。
どちらも電力株として申し分なく、筆者としては、どちらを取得しても良いと思います。
(筆者は先にエネルを取得しているので、FEESは一旦見送りとなっています)

まとめ


安定した株価推移を見せていますが、逆に言えば上昇力に欠けた、あるいは面白みのない銘柄とも言えるかもしれません。
しかし、安定した推移を見せる銘柄は重要でもあるかと思われます。
また、もし多くの銘柄を保有する予定がなければ、エネルとFEESとで迷うことになるでしょう。
どちらも規模が大きく、高配当であり、また、安定した推移を見せているからです。
保有する予定がない方も、注目しておいて損のない銘柄と言えるでしょう。
にほんブログ村 株ブログ ロシア株へ

  • スポンサーリンク

  •  

    赤い十月

    Author:赤い十月

    ロシア株とともに生きる。

    ロシア株を広めるボタン

    にほんブログ村 株ブログ ロシア株へ

    加筆・修正履歴

    2018年8月17日
    注意銘柄一覧を更新しました。

    2017年12月6日
    中東は荒れ模様」を追記し、情報源を追加しました。

    2017年12月3日
    「銘柄情報一覧」に記載漏れがあった銘柄を追加しました。ご迷惑おかけしました。

    2017年11月22日
    「今日のソビエトコーナー」を「今日のロシアコーナー」へと名称変更しました。

    2017年11月21日
    ロシアの祝日(2018年版)を加筆しました。

    2017年11月21日
    銘柄情報一覧にて、ティッカーコードを併記しました。

    2017年11月18日
    注意銘柄一覧に【GTSS】と【TANL】を追加しました。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR