中東は今日も動く - ロシア株情報局-Антенна-
FC2ブログ

中東は今日も動く


大きな動きが4点あるので、それを紹介していきます。

ロシア軍、シリアからの凱旋帰国開始


情報源はこちら
「プーチン大統領は11日午前、シリアのフメイミム露軍基地に到着し、シリアからのロシア軍部隊の撤退開始を命じた」とのことです。
撤退と書くと、どちらかというと負けて帰るイメージが強いですが、こちらは防衛に成功し、やることをやり終えたので帰還する、いわば凱旋帰国と呼ぶに相応しいものでしょう。
一部の基地機能をを残し、その他は通常配置に戻るということですが、どちらかといえば次に備えた整備と情報分析がメインのような気がします。
祖国から離れるほど、維持コストは膨らみ、消耗への対応は難しくなるものです。

イスラム諸国を煽り刺激するイスラエル


情報源はこちら
ネタニヤフ首相はエルサレムの首都認定について「和平を可能にする。なぜなら、現実を認識することは和平の本質であり、和平の根幹だからだ」と語ったそうです。
つまり「取ったもん勝ちや!」と言ってるようなものなのですが、この時点で既に平和的ではないような気がします。

トルコもしっかり抵抗を見せる


エルサレム承認問題では、トルコが今日も強く不快感を示しています。
情報源はこちら
かなり力強い声明なので、エルドアン政権がしっかりと根強く続けば、イスラム諸国での影響力を更に高めていくかもしれません。

プーチン大統領、エジプトとトルコを訪問


情報源はこちら
着実に、中東への基盤固めを進めているのが確認出来ます。
しかし、本当に激務が続いているように見えますが、大丈夫なのでしょうか?
もちろん、ここが踏ん張り所で、先日の記事でも触れたように、すでに露米における戦争は始まってるとも言えるので、休んでる暇などないと考えているのだとは思いますが。
また、このエジプトでの会談は非常に重要なものになるかもしれません。
主に経済面でのテーマになる予定となっているので、注目しておくべきでしょう。
にほんブログ村 株ブログ ロシア株へ

  • スポンサーリンク

  •  

    赤い十月

    Author:赤い十月

    ロシア株とともに生きる。

    ロシア株を広めるボタン

    にほんブログ村 株ブログ ロシア株へ

    加筆・修正履歴

    2018年8月17日
    注意銘柄一覧を更新しました。

    2017年12月6日
    中東は荒れ模様」を追記し、情報源を追加しました。

    2017年12月3日
    「銘柄情報一覧」に記載漏れがあった銘柄を追加しました。ご迷惑おかけしました。

    2017年11月22日
    「今日のソビエトコーナー」を「今日のロシアコーナー」へと名称変更しました。

    2017年11月21日
    ロシアの祝日(2018年版)を加筆しました。

    2017年11月21日
    銘柄情報一覧にて、ティッカーコードを併記しました。

    2017年11月18日
    注意銘柄一覧に【GTSS】と【TANL】を追加しました。

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR